湘南の犬と入れるカフェ&レストラン″パシフィックデリ(辻堂店)″

ドッグカフェとしても有名なPACIFIC Deliさんの辻堂店です。この店の本当の名称はPACIFIC Diner(パシフィックダイナー 辻堂公園通り店)と言いまして、よく見ると看板がDeliではありません。

続きを読む 湘南の犬と入れるカフェ&レストラン″パシフィックデリ(辻堂店)″

湘南の犬と入れるカフェ&レストラン″Sportiff Cafe″

茅ヶ崎って犬にとってどうなの!?鵠沼在住の私には、散歩で歩ける距離でもないし、車で行くにしろ特に用事もなければ行かない場所なんですよね。しかし今回、ネットで良さげのカフェを見つけたので思い切って行ってみました。

続きを読む 湘南の犬と入れるカフェ&レストラン″Sportiff Cafe″

風通しが良い室内で愛犬が″熱中症″になる理由と対策

質問です。「犬は汗をかかない?」

答えは「犬は汗をかきます」です。

一般的にわんちゃんは汗をかかないと言われてますが、足の裏の肉球部分で微量の汗をかいています。

その量たるや肉眼ではわからないほどちょびっとです。私自身も愛犬が足の裏から汗をダラダラながしている光景なんてみたこともないです。

実は、この汗が愛犬が風通しの良い部屋でも熱中症になる大きなキーワードになってきます。つまり全身から汗をかく人間と汗をかかないわんちゃんとでは、気化熱の影響で感じている温度が違うということなんですね。

続きを読む 風通しが良い室内で愛犬が″熱中症″になる理由と対策

湘南の犬と入れるカフェ&レストラン″鎌倉 樹(いつき)ガーデン″

ここは鎌倉の隠れ名所カフェです。森のなかに忽然と広がるレンガ造りの空間はまさにラピュタの世界。そよ風が吹き、キツツキやウグイスなどの小鳥がさえずる声がきこえてきます。大切な愛犬とご一緒に一度は訪れたい場所です。

続きを読む 湘南の犬と入れるカフェ&レストラン″鎌倉 樹(いつき)ガーデン″

湘南のドッグサロン″GREEN DOG 湘南T-SITE″

湘南T-SITE内のドッグサロンだけあって中々オリジナリティがあるお店です。取り扱い商品は健康志向のものが多く、その専門的なラインナップは量販店ではあまり見かけることのないものばかりです。

続きを読む 湘南のドッグサロン″GREEN DOG 湘南T-SITE″

湘南の犬と入れるカフェ&レストラン″Venus Cafe″

134号線海沿い。由比ヶ浜にあるカリブ風の外観が目を引くメキシコ料理店 Venus Cafe さん。その抜群の立地から湘南鎌倉では映画やドラマのロケ地レストランとしても有名です。ハンバーガーも美味い!わんちゃんは店内OKです。

続きを読む 湘南の犬と入れるカフェ&レストラン″Venus Cafe″

犬が食べてもOK!愛犬が喜ぶ食材リスト【くだもの・オイル編】

わんちゃんの大好きな果物とオメガ3系不飽和脂肪酸を補うオイルを紹介します。

不飽和脂肪酸とは体の中で固まらない油だと思ってください。魚油や植物油は、常温で固まりにくく体内で液体であるというのが特徴。血中の中性脂肪やコレステロール値を調節し血液をサラサラにします。

続きを読む 犬が食べてもOK!愛犬が喜ぶ食材リスト【くだもの・オイル編】

犬が食べてもOK!愛犬が喜ぶ食材リスト【きのこ・海藻編】

きのこ類の特徴は、なんといっても野菜ではとれないビタミンDが多く含まれていること。

ビタミンDはカルシウムのバランスを整えるのを手伝ったり、歯や骨を丈夫にする効果があります。そして海藻は、カルシウム、リン、亜鉛、ヨードなどのミネラルがたっぷり。その割には低カロリーであるため、ダイエット応援には欠かせない食材です。

続きを読む 犬が食べてもOK!愛犬が喜ぶ食材リスト【きのこ・海藻編】

犬が食べてもOK!愛犬が喜ぶ食材リスト【豆・穀物編】

酵素たっぷり、発酵食品の納豆をはじめ、簡単な調理やトッピングで疲労回復やダイエット応援ができるのが豆や穀物の強みです。

ただし白米等の炭水化物は、唾液に含まれる消化酵素によって糖に変わるので、与えすぎは肥満の原因になるので注意しましょう。

続きを読む 犬が食べてもOK!愛犬が喜ぶ食材リスト【豆・穀物編】

犬が食べてもOK!愛犬が喜ぶ食材リスト【肉・魚・貝編】

肉や魚は半生状態(豚肉を除く)で与えるのがベストです。与える際は、人肌程度に冷ますのがポイント。

酵素を補うには、出来るだけ新鮮なものをその都度調理するのが理想的です。食べきれない時は冷凍保存で2〜3日で使い切りましょう。また、お肉ばかりの食事は肝臓、腎臓に負担がかかるので注意しましょう。

続きを読む 犬が食べてもOK!愛犬が喜ぶ食材リスト【肉・魚・貝編】