きのこと犬

犬が食べてもOK!愛犬が喜ぶ食材リスト【きのこ・海藻編】

きのこ類の特徴は、なんといっても野菜ではとれないビタミンDが多く含まれていること。

ビタミンDはカルシウムのバランスを整えるのを手伝ったり、歯や骨を丈夫にする効果があります。そして海藻は、カルシウム、リン、亜鉛、ヨードなどのミネラルがたっぷり。その割には低カロリーであるため、ダイエット応援には欠かせない食材です。

食材リスト


きのこ(しいたけ・しめじ等)

しいたけ

効果:

補酵素のビタミンB群を多く含んでいる。野菜には含まれないビタミンDも多い。繊維質も豊富。がん予防、コレステロール値の低下、肥満解消に役立つとされる。

調理:

細かく細かくみじん切りにして加熱。白いマッシュルームは生食OK。干し椎茸は栄養価も高い。水で戻して細かくみじん切り。

ひじき

ひじき

効果:

ミネラルが豊富。骨を丈夫にし、イライラを鎮め、高血圧予防、貧血予防に役立つとされる。食物繊維も豊富。便秘、大腸がん予防。低カロリでダイエットにも使える。

調理:

ビタミンCと一緒に摂取すると吸収率がぐっと上がる。水で戻して細かくみじん切り。加熱の必要なし。フードプロセッサーでペースト状OK。

わかめ

わかめ

効果:

食物繊維とミネラルが豊富。強い抗酸化作用でがん予防も。高血圧、心臓病、糖尿病予防、免疫力強化、貧血防止、アレルギー反応抑制、ダイエット応援も。

調理:

水で戻して活用。細かくみじん切り。油で炒めると吸収率が高まる。

昆布

こんぶ

効果:

血圧を下げる、免疫力強化、肥満予防、糖尿病予防、腸内でコレステロールを吸着・排泄し、高脂血症、動脈硬化を予防。肝臓でコレステロールの分解を応援。

調理:

乾物のままミキサーなどで粉末状にして保存。スープのだしとしてもOK

※食べ物は薬とは異なり必ず効果がでるとは限りません。犬の個体差もあります。明らかにトラブルが現れた場合は、その食材を与えるのを中止しましょう。また、同じ食材ばかりを与え続けず、いろんな食材をまんべんなく食べさせるのがポイントです。

出典:トッピングごはん基礎BOOK

その他の犬の食材ページ


わんちゃん情報お待ちしてます。