くだものと犬

犬が食べてもOK!愛犬が喜ぶ食材リスト【くだもの・オイル編】

わんちゃんの大好きな果物とオメガ3系不飽和脂肪酸を補うオイルを紹介します。

不飽和脂肪酸とは体の中で固まらない油だと思ってください。魚油や植物油は、常温で固まりにくく体内で液体であるというのが特徴。血中の中性脂肪やコレステロール値を調節し血液をサラサラにします。

食材リスト


すいか

すいか

効果:

90%は水分。むくみ解消、利尿作用に。高血圧、動脈硬化、脳梗塞、心筋梗塞、がん予防になる場合も。リコピンによって呼吸器系の免疫力を高めるともされる。

調理:

細かくカットしてそのまま与える。お腹を冷やすので大量には食べさせない。皮を細かく切って炒めても利尿作用がある。

りんご

りんご

効果:

食物繊維、水分、酵素補強にもってこい。腸内で善玉菌を増やし、腸内環境を整えてくれるとされ、便秘・下痢対策ともに使える。抗酸化作用が高い。

調理:

皮をむいてすりおろす。生なら酵素も補給。ただし酸化が早いので食べる直前にするのがおすすめ。すりおろして加熱してもOK。

植物油(オリーブオイル等)

植物油

効果:

オリーブオイルは悪玉コレステロールの減少。グリーンナッツオイルはオメガ3による血液サラサラ効果・抗酸化作用。亜麻仁油は血液サラサラ、ごま油は抗酸化作用に期待。

調理:

酸化防止のため、開栓したら冷暗所または冷蔵庫で保存。種類によって効果が変わるのでいろいろな油の使用がおすすめ。

魚油(サーモンオイル等)

魚油

効果:

オメガ3系脂肪酸DHA、EPAががん、心筋梗塞、動脈硬化、アレルギー、痴呆などの予防に役立つことも。血液サラサラ、皮膚トラブル予防・解消。腎臓応援。

調理:

自然食品店やインターネットで購入。植物油と比べると酸化しにくいとされるが開栓したら冷暗所または冷蔵庫で保存を。

※食べ物は薬とは異なり必ず効果がでるとは限りません。犬の個体差もあります。明らかにトラブルが現れた場合は、その食材を与えるのを中止しましょう。また、同じ食材ばかりを与え続けず、いろんな食材をまんべんなく食べさせるのがポイントです。

出典:トッピングごはん基礎BOOK

その他の犬の食材ページ


わんちゃん情報お待ちしてます。