犬が食べてもOK!愛犬が喜ぶ食材リスト【くだもの・オイル編】

わんちゃんの大好きな果物とオメガ3系不飽和脂肪酸を補うオイルを紹介します。

不飽和脂肪酸とは体の中で固まらない油だと思ってください。魚油や植物油は、常温で固まりにくく体内で液体であるというのが特徴。血中の中性脂肪やコレステロール値を調節し血液をサラサラにします。

続きを読む 犬が食べてもOK!愛犬が喜ぶ食材リスト【くだもの・オイル編】

犬が食べてもOK!愛犬が喜ぶ食材リスト【きのこ・海藻編】

きのこ類の特徴は、なんといっても野菜ではとれないビタミンDが多く含まれていること。

ビタミンDはカルシウムのバランスを整えるのを手伝ったり、歯や骨を丈夫にする効果があります。そして海藻は、カルシウム、リン、亜鉛、ヨードなどのミネラルがたっぷり。その割には低カロリーであるため、ダイエット応援には欠かせない食材です。

続きを読む 犬が食べてもOK!愛犬が喜ぶ食材リスト【きのこ・海藻編】

犬が食べてもOK!愛犬が喜ぶ食材リスト【豆・穀物編】

酵素たっぷり、発酵食品の納豆をはじめ、簡単な調理やトッピングで疲労回復やダイエット応援ができるのが豆や穀物の強みです。

ただし白米等の炭水化物は、唾液に含まれる消化酵素によって糖に変わるので、与えすぎは肥満の原因になるので注意しましょう。

続きを読む 犬が食べてもOK!愛犬が喜ぶ食材リスト【豆・穀物編】

犬が食べてもOK!愛犬が喜ぶ食材リスト【肉・魚・貝編】

肉や魚は半生状態(豚肉を除く)で与えるのがベストです。与える際は、人肌程度に冷ますのがポイント。

酵素を補うには、出来るだけ新鮮なものをその都度調理するのが理想的です。食べきれない時は冷凍保存で2〜3日で使い切りましょう。また、お肉ばかりの食事は肝臓、腎臓に負担がかかるので注意しましょう。

続きを読む 犬が食べてもOK!愛犬が喜ぶ食材リスト【肉・魚・貝編】

犬が食べてもOK!愛犬が喜ぶ食材リスト【いも・根野菜編】

根野菜は、わんちゃんのお腹の調子を整える食物繊維がとっても豊富です。

乾燥食材のドライフードではなかなか取りづらい食物繊維は、便秘解消やメタボ予防の効果があります。さらに、いもや根野菜は地中で育つ食材の為、自然の中で食材に蓄えられた熱が犬の体を温めて様々な病気からわんちゃんを守ってくれます。

続きを読む 犬が食べてもOK!愛犬が喜ぶ食材リスト【いも・根野菜編】

犬が食べてもOK!愛犬が喜ぶ食材リスト【野菜編】

生野菜にはわんちゃんの疲労回復にはもってこいの酵素がたっぷりです。

ただし、犬の消化器官は野菜を消化しづらい為、与えるときは細くカットするとかペーストにするとかの工夫が必要です。また、鮮度も重要になるので、通常は加熱調理が中心となります。保存方法にも気を配りましょう。

続きを読む 犬が食べてもOK!愛犬が喜ぶ食材リスト【野菜編】

これだけは押さえておきたい!「犬のためのNG食材辞典」食べさせると危険なもの、注意が必要なもの

人間の食べ物をほしがっちゃうわんちゃんは要注意です。

犬の育て方は、十人十色でいいと思う。人間の食べるものを与えて長生きする犬もたくさんいます。そして食材によっては犬にとって健康にいいものもたくさんあります。

続きを読む これだけは押さえておきたい!「犬のためのNG食材辞典」食べさせると危険なもの、注意が必要なもの